グルテンフリーパスタはこれ

腸のことを考えて、なるべく小麦製品は摂らないようにしているので、パスタはいつもiHerbで買った米粉パスタを食べていました。

でも、米粉のパスタって、モチモチして美味しいは美味しいんですが、パスタよりも、うどんに近いんですよね。

もっと美味しいグルテンフリーのパスタはないものか、と探して買ってみたのがこちら。

コシがあって、小麦のパスタにとっても近いと思います。

栄養価はどうかなと思ったけど、小麦のパスタとさほど変わりませんでした。

【創健社 三穀deパスタの原材料】
うるちきび、うるちあわ、ひえ/加工でん粉
【栄養成分】
100gあたり
エネルギー:355kcaL、たんぱく質:7.6g、脂質:2.6g、炭水化物:75.6g、マグネシウム:45mg、鉄:1.5mg、亜鉛:1.0mg、ビタミンB1:0.08mg、糖質:74.8g、食物繊維:0.8g
食塩相当量:0.05g

でも、グルテン入っていないのに本当に美味しいです。

創健社 三穀deパスタ(180g)【創健社】
価格:383円(税込、送料別) (2020/6/28時点)

サーモンと温泉卵のパスタ
こちらは、ちょっと前に作ったホタルイカと水菜のペペロンチーノ

では、なぜ小麦は腸によくないか。。。リーキーガットってご存知の方も多いと思います。

腸の上皮の細胞は悪いものを侵入させないように、隙間と隙間がギュッと詰まっているものですが、ここに未消化の食物が腸の上皮細胞の隙間を無理やりこじ開けて血管に入ってしまう事があります。すると、腸に小さな隙間が開いて、そこからアレルゲンや細菌が入ってしまって、アレルギーや免疫疾患を起こしてしまうことがあります。

私たちが食べ物を口から入れると噛み砕いたものがそのまま腸の細胞を通過するわけでなくて、炭水化物はアミラーゼ、タンパク質はペプシン、脂質はリパーゼ、といった感じでそれぞれの栄養は独自の消化酵素によって腸を通過する前に、小さく分解されるのですが、小麦に含まれるグルテンというタンパク質は私たちが体内に持っている消化酵素では消化が難しく、未消化のまま体内に入る事が多いのです。

とはいえ、小麦のパン美味しいので私も週1ぐらいで食べてます。パン以外にも小麦はあらゆる食材に使われたりするのでグルテンを完全に除去というのは難しいです。腸粘膜も健康な人であれば修復能力もあるので、アレルギーがない人は完全に除去するのでなく、頻度を減らす事を意識すれば良いのではないかと私は思ってます。

Now Foods, グルテンダイジェスト、ベジタリアンカプセル60錠

グルテンを消化する酵素(プロテアーゼ)が入っているサプリ、パンを食べる前にこういったサプリを摂るのも一つの対策です。

創健社 三穀deパスタ(180g)【創健社】
価格:383円(税込、送料別) (2020/6/28時点)

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

関連記事

  1. 今年買って良かったキッチン道具BEST3

  2. 忙しくてもちゃんとご飯が作れる道具

  3. タンパク質はやっぱり大事

  4. もっと早く買えば良かった、低温調理機

  5. ロイテリ菌の自家製COYO

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。