忙しくてもちゃんとご飯が作れる道具

こんにちは。今日は、本当に重宝しているキッチングッズを紹介します。

魚焼きグリルで使える耐熱容器をずっと探していましたが、コンロ専用のダッチオーブンは重いし、お値段も高いし、、でためらっていたところに、見つけたこの「Tools グリラー」

野菜でもお肉もお魚も、短時間で美味しく火が通るんですよー

昨日は忙しくて夕飯づくりに時間をかけられなかったのですが、冷蔵庫にある野菜とブリ大根用に買ったブリのアラをグリラーにIN。

ブリは軽くカレー粉でマリネしましたが、いつもは材料を並べてシンプルに塩コショウをパラパラ、オリーブオイルをタラーで終わりです。

蓋をしてグリルに入れて、中火で13分
いい具合に火が通りました。ちなみにこれで一人分(笑)


買ってからまだ半年ぐらいだと思いますが、かなり使いこなしていると思います(^^)

今までに作ったグリラーメニューをご紹介しますね!

リンゴとサツマイモ、ココナッツオイルとシナモン、クルミのトッピング。

中火12分+余熱5分、ノンシュガーのヘルシーデザート

大好きな カボチャ、オリーブオイルをちょこっとかけて。

中火13分+余熱5分
ホクホクのローストカボチャに。

ブリ(コチジャン、しょうゆで下味)、色んな野菜を入れて焼きました。

洗って吸水させた米1合、水一カップ、冷凍シーフードミックス、ブロッコリー、塩、ターメリック、オリーブオイル

中火13分+余熱15分
シーフードピラフ

付属のレシピブックに載っていた、揚げないコロッケ。これはちょっと手間がかかったかな。

洗って吸水させた米、刻んだ小松菜、冷凍シーフード、豚肉、塩、カレーパウダー

中火13分+余熱15分
カルシウムたっぷり小松菜のピラフ

サラダチキンも、グリラーで作れます。
鶏むね肉2枚、塩、砂糖小さじ各1.5、好みのハーブ(最低30分マリネしておく)

弱火12分+余熱20分
今回は塩こうじを使ったので、トップが焦げてしまいましたが、固くならずにふっくらと仕上がりました。

サラダチキンが常備してあると、とっても便利です。

一口サイズのハンバーグもおいしく出来ました。(これもレシピブックに載ってます)

ご覧の通り、余熱をうまく利用して短時間でお野菜たっぷりのメインディッシュがあっという間に作れてしまいます。ご飯、おかず、デザートと一個では物足らず、もう一つ買おうか迷っています。


3000円って、コスパ良すぎるお買い物ですよーーー

楽天↓

TOOLS グリラー /ツールズ 【送料無料/在庫有/あす楽】【RCP】 – スマートキッチン

関連記事

  1. 今年買って良かったキッチン道具BEST3

  2. ロイテリ菌の自家製COYO

  3. チャイにも使える新生姜で作るジンジャーシロップ

  4. オートミールで作るノンシュガースコーン

  5. グルテンフリーパスタはこれ

  6. タンパク質はやっぱり大事

  7. もっと早く買えば良かった、低温調理機

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。