オートミールで作るノンシュガースコーン

オートミール100%で作る、グルテンフリーでノンシュガーのスコーンをご紹介します。(注:オートミールには小麦グルテンでないグルテンが少量含まれます)

オートミールには、玄米の3倍もの食物繊維が含まれ、特に腸内環境を整えてくれる水溶性食物繊維であるβーグルカゴンもたっぷり含まれています。ビタミンB1,B6やカルシウムも豊富、GI値もご飯に比べたら低いので血糖値も上がりにくい。コレステロール値改善、血糖コントロール効果、便秘解消、腸内改善とオートミールは良い事づくめです。

今回はこのオートミールでヘルシーなスコーンを作ってみました。たんぱく質は一切れなんと5.2gも含まれているので、朝ごはんにもぴったりですが、私のオススメは是非、おやつに召し上がっていただきたいです。

分子栄養学では、長時間空腹状態が続く事による低血糖を防ぐ事が栄養療法の「基本のき」とされています。

食事から入ってきた糖で血糖が保たれるのはせいぜい2、3時間、エネルギーとして使われてしまった後は、肝臓や筋肉に貯めてあった糖を使うためにコルチゾールというホルモンが分泌されます。いわば、コルチゾールによって血糖が一定に保たれるのですね。ホメオスタシスと言って、生物が命を存続させるために体内の恒常性を保つ機能です。

ですが、コルチゾールは日内変動があり夕方になると枯渇してしまい、血糖をあげる事が出来なくなります。

とういう事は、ちょうどおやつの時間が過ぎて、これから子供を迎えに行って、買い物して、ごはんを作って。。。。と主婦にとっては大忙しの時間は生命の危機🔥 低血糖が続くと、コルチゾールじゃなくて今度はドーパミンが出てがんばれちゃうけど、ドーパミンはノルアドレナリンに変わって、イライラしたり起こりっぽくなったり不安感が増したり、とメンタルも大変な事に。。。 そしてこういうルーティンを繰り返していると、ホルモンを分泌する副腎が機能不全になる。するとさらに大変な事がまってます😩この辺の事はまた今度書きますねー

スコーンの話に戻りますが😊、要するにこの時間は夕飯まで我慢せずにおやつ(捕食)を摂る事がとっても大事で、甘いお菓子じゃなくて、良質の糖質やたんぱく質を摂りましょうという事をお話したかったのです。

よかったら作ってみて下さいね😊

 

6 人分
下拵えの所要時間15 分調理時間30 分所要時間45 分

 オートミール 150g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 塩 3つまみ
 卵  1個
 ココナッツオイル又はバター 35g
 ドライプルーン  75g
 豆乳、アーモンドミルク、牛乳などお好きなミルク 30g

1

オートミールはフードプロセッサーで細かくする。

2

ベーキングパウダー、バター、卵、ミルク、塩を入れてさらに回す。

3

最後にプルーンを入れて、軽く回す。(粒が残るぐらい)

4

オーブンシートを広げて、その上に広げる。

5

ゴムべらで表面をならして、包丁で切れ目を入れる。べとつくので動かさずにこのまま焼成する。

200度に余熱したオーブンに入れて、15分焼く。

6

一度オーブンから出して、この時点で切り離す。
もう一度オーブンに入れて、温度を170度に下げて8分ほど焼く。

7

お砂糖入れなくても十分な甘さです。
ナッツを入れてらもっと美味しいです。

焼き加減はオーブンによって変わりますので、調節して下さいね。

栄養成分表

一人前の量 1/6カット

人数分 6


一人前につき
カロリー 187
*一日の摂取量の割合
全脂質 7.5g12%
全炭水化物 25.3g9%
たんぱく質 5.2g11%

* 一日の摂取量の割合は、1日に2,000カロリー摂取が基本になっています。各個人の状態により、一日の摂取量の割合はこれより高くor 低く変化します。

材料

 オートミール 150g
 ベーキングパウダー 小さじ1
 塩 3つまみ
 卵  1個
 ココナッツオイル又はバター 35g
 ドライプルーン  75g
 豆乳、アーモンドミルク、牛乳などお好きなミルク 30g

手順

1

オートミールはフードプロセッサーで細かくする。

2

ベーキングパウダー、バター、卵、ミルク、塩を入れてさらに回す。

3

最後にプルーンを入れて、軽く回す。(粒が残るぐらい)

4

オーブンシートを広げて、その上に広げる。

5

ゴムべらで表面をならして、包丁で切れ目を入れる。べとつくので動かさずにこのまま焼成する。

200度に余熱したオーブンに入れて、15分焼く。

6

一度オーブンから出して、この時点で切り離す。
もう一度オーブンに入れて、温度を170度に下げて8分ほど焼く。

7

お砂糖入れなくても十分な甘さです。
ナッツを入れてらもっと美味しいです。

焼き加減はオーブンによって変わりますので、調節して下さいね。

オートミール100%スコーン

 

関連記事

  1. チャイにも使える新生姜で作るジンジャーシロップ

  2. 忙しくてもちゃんとご飯が作れる道具

  3. ロイテリ菌の自家製COYO

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。