毛髪ミネラル検査を受けました

こんにちは。

毛髪ミネラル検査を受けました。毛髪は、日々の体内の栄養状態を記録しているため、ミネラルと重金属の体内蓄積度を知ることができます。
有害金属が過剰蓄積していないか、必須ミネラルが欠乏していないかなど把握することができます。

髪の毛は一カ月で約1センチ伸びるため、根元から2センチ位の髪の毛を検査に出した方が最新の状態がわかるんですね。
検体として0.3g提出する必要があるのですが、根元だけというとかなりカットする必要があります。
私は髪型に影響が出にくい襟足を中心に切りました。心配な方は美容院でカットしてもらうと良いと思います。

で、私の重金属の結果なのですが。。。。

水銀が沢山出ていました

良かったー

え?水銀って有毒なのにいいの?

そうなんです。良いのです。実は、私の口の中、昔々に治療した歯に水銀が含まれるアマルガムが2本も入っているのです。水銀の蓄積量は多くないはずがありませんが、毛髪に沢山出ているという事は、「排出能力がある」と捉えます。
逆に、アマルガムが2本も入っているのに、毛髪にまったく出ていなかったら、解毒が全くされていないという事で、体調が相当悪くなっていたと思います。

100まで行って欲しかったところですが、まあまあ排出能力があると思います。
水銀があるとミネラル輸送障害を起こすので、ミネラルを摂っていても体の中で利用されていない、または必要なところに届いていないという可能性が大きいです。

必須ミネラルの状態を見ると、全体的にミネラル不足です。ナトリウムとカリウムが低いので副腎疲労もありと見ます。
閉経して鉄不足は解消されているはずなのに、鉄も不足してます。
極端なリチウム不足は、検査会社の解説によると、毛髪のリチウム濃度の低さはよくある事だが原因がまだ解明されていないとの事です。なのでそれ程気にする事はないのかな?と思います。
それから、亜鉛が多いのはこんな感じでしょうか。
亜鉛サプリの摂りすぎ、ではなくて、亜鉛が体内で使われなくて排出されているのだと思います。
何故なら、水銀と亜鉛は同族原子で干渉しあう性質を持っています。イメージ的には水銀が亜鉛の席に座って仕事を邪魔してしまう、みたいな感じでしょうか。
私が若い頃からずっと感じていた代謝の悪さは、やっぱりここにあるのかな?と納得です。
というのは、亜鉛というのは体内で500とも1000種類とも言われている酵素の活性を助ける栄養素なのです。酵素活性が悪ければ、代謝も悪いに決まってますよねー

アマルガムの除去をします

そして来週、いよいよ何十年も口の中に入っていたアマルガムを除去することにしました。
安全なアマルガム除去をしてくれる歯医者さんでとってもらいます。
検査の時に、口の中の水銀濃度を調べてもらいました。使った機械は工場の安全検査で使う検査機器らしいです。
そしたら、私の口の中はなんと「工場閉鎖」レベルの水銀濃度!と言われました!
よく今まで元気に生きてこれたものだ、とびっくりしました。

デトックスをしながら

いくら対策をしてもらっても、削っている時に蒸気を吸い込むので、水銀の暴露を最小限に防ぐためにデトックスも必要です。

iHerbでデトックスグッズを揃えました。

グルタチオン、強力な抗酸化作用があるんですよね。とってもお高いのですが、せっかくの機会なので買ってみました。
グルタチオンのデトックスの役割としては、安定して細胞(特に脂肪細胞)に入り込んでいる水銀を包み込んでくれるらしいです。

そして、抱合された水銀を排出するには肝臓から分泌される胆汁が必要です。胆汁の分泌をUPするために、OX Bile(牛の胆汁)を使うことにしました。

更に、胆汁は腸菅から肝臓に再吸収される性質があるのですが(腸管循環)、せっかく腸管に流れた水銀をキャッチして再吸収を防いでくれるのがクロレラです。

あとは、サウナで汗をかくのも3%とわずかですがデトックス効果があるらしいです。

そして何よりも便秘をしないように腸内環境をバッチリ整えておくことが大切ですね。

アマルガム除去後の様子についてはまた書きたいと思います。
今日もお付き合いありがとうございました。

関連記事

  1. 中年太りしない栄養学(血糖)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。